FX投資で資産家になるには

FX投資で資産家になる方法を考えてみます。

まず、資産家の定義をどうするかですが、
金融資産保有額としては

お金持ちの定義
「準富裕層」が5,000万~
「富裕層」が1億円~
「超富裕層」が5億円~、

ともいわれることを考えると、「資産家」としては「金融資産保有額が1億円以上」と考えたいと思います。

それでは、FX投資で1億円以上稼ぐにはどうすればどうすれば良いでしょうか。

まず、生活費は別の仕事などで賄うとして、余裕資金でスタートする前提とします。
こうすることで、稼いだお金が投資の成績以外で減ることはないとう状況になります。

FXの元金別、資産が1億円を突破するシミュレーション

FXの元金を100万円からスタートした場合

元金100万円からスタートし、順調に年利10%で成長できた場合、
1億円に達成するには73年掛かる計算となります。

ちなみに、アメリカ株(S&P500)の年平均成長率は7%程度ともいわれているため、
10%の年利で稼ぐのは悪い数字ではなく、素晴らしいパフォーマンスのレベルだと思います。

FXを100万円でスタートし、毎月1万円程度稼ぐレベルです。

FXをやっていて、100万円の資金で毎月1万円稼ぐレベルだと、
小さく感じてしまうかもしれませんが。

とはいえ、73年も掛かっていては、
30歳からトレードした場合、103歳になるようなレベルなので時間が掛かりすぎます。

そして、稼いだ金額をどんどん再投資(複利で計算)することで、急激な資産上昇を期待できるようになります。

FXの元金を200万円からスタートした場合

元金100万円からスタートし、順調に年利10%で成長できた場合、
1億円に達成するには42年掛かる計算となります。

この場合、30歳からトレードした場合、72歳で1億円に達するため、
年金生活に突入後に到達するイメージですね。

FXの元金を300万円からスタートした場合

元金100万円からスタートし、順調に年利10%で成長できた場合、
1億円に達成するには37年掛かる計算となります。

この場合、30歳からトレードした場合、67歳で1億円に達するため、
年金生活に突入後しばらくして到達するイメージですね。

FXの元金を500万円からスタートした場合

元金100万円からスタートし、順調に年利10%で成長できた場合、
1億円に達成するには32年掛かる計算となります。

この場合、30歳からトレードした場合、62歳で1億円に達するため、
年金生活前に到達するイメージですね。

FXの元金を1000万円からスタートした場合

元金100万円からスタートし、順調に年利10%で成長できた場合、
1億円に達成するには25年掛かる計算となります。

この場合、30歳からトレードした場合、55歳で1億円に達するため、
年金生活前に余裕を持って資産家の仲間入りですね。

まとめ

FX投資で資産家になるための、元本別の期間を考えてみました。
こう見ると、元金300万あれば、そこまで急激なもうけを出さなくても、
資産家に到達することがわかるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です